悪質な出会い系サイト悪徳サイトを見分ける力があれば、必然的に安全なポイント制なし出会い系アプリを見つけ、利用できるようになります。性善説は残念ながらネット上に応用できません。割合的にどうしても悪質サイトのほうが多いですから、悪徳サイトを見分けることが重要なのです。

そんなわけで、ここでは悪意あるサイトの見分け方について説明していきます。きっと参考になるのではないでしょうか。人は「タダ」という言葉に弱い生き物です。無料でポイント制なし出会い系アプリが利用できるとしたら、こんないい話はありませんよね。

しかし、これに飛びつくと騙されてしまうことがあります。無料のはずが、いざ登録と規約を読んでみると入会金が必要だったりするのです。こういったサイトは嘘を言っているわけですから、そこから悪意の匂いを嗅ぎ取ることは簡単ですね。無料と謳っておきながら契約が成立する直前にお金を要求する。論外です。

悪意あるサイトは一瞬でも早く登録させたくてうずうずしています。魅力的な文句で人を呼び込み、登録させる。利用規約には金額について記載されていても、小さな字で大量に書いてあるので、めんどくさくなってちゃんと読まずに同意してしまう人も多いのではないでしょうか。こういう業者は増えています。

しかし、いったん同意してしまえば契約書は効力をもちますので、「きづかなかった」という言い訳はもう通用しません。ですから、宣伝と規約の内容が違うと思ったら、絶対に登録してはいけません。いささか骨の折れる作業となっても、登録する前には利用規約をすべて読む。これは当たり前かつ初歩の自衛策です。

もしも引っかかってしまった人は一度消費者センターに相談してみるといいかもしれません。あまりにも相手が悪質だった場合、問題を解決に導いてくれるかもしれません。以上のようなことから、健全なサイトかそうでないサイトかという判断基準に利用規約が有効だということを知ってください。巧妙な悪だくみをはたらく業者はこれからも減ることはきっとありません。よく気をつけてください。

関連記事